エクセルで業務管理するメリット

公開日:2014/01/27

この記事は、書かれてから 7 年以上経過しており、内容が古い可能性があります。

日本のオフィスでは、マイクロソフト社のエクセル(Excel)が欠かせません。
エクセルと聞いて知らない方はほとんどおられないでしょうが
なぜ、ここまで確固たる地位をしめているのでしょうか。

 

弊社にシステム開発の依頼をしてくださるお客さまのかなりの割合は、
エクセルを使って社内のいろいろを管理してきたけれど、
それでは手作業が増えすぎて立ちゆかなくなってきた、というご相談です。

そのとき、エクセルでどのようなデータ管理をされているのか、拝見することも多いです。
そこで感じるエクセルのメリットをいくつか挙げてみますと...

  1. 項目を自由に追加できる
  2. 行をある程度好きなだけ追加できる
  3. 項目内に好きな文字を指定できる
  4. シートコピー・ブックコピーで履歴をとれる
  5. マクロを使うと、グラフィカルな報告書まで作れる

項目や行を好きなだけ追加できる、というのは、
業務内容の変動に強い、と言い換えることもできます。

 

なにか新しい事業を立ち上げたとすると、
「業務内容の定型化」を少しずつ作りあげていくものだと思います。

「定型化」に必要な情報を集めては整理してやってみて...
という、いわゆるPDCAの流れを考えると、
エクセルほど柔軟性にとんだ優れものは他にありません。

それが故に、日本のオフィスでは、
これほどまでにエクセルが愛されているのではないでしょうか。

 

ただ、このPDCAサイクルも落ち着いて
ある程度売上が伸び、手作業が増えてくると
「手作業」の部分をもっと自動化したい、というお話になるようです。

私の感覚では、「手作業」に1~2名がかかり切りになるようになると
システム化を考えられる方が多いようです。

エクセルデータのシステム化をご検討されている方は
なんなりと弊社宛にご相談ください。

このページの著者

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

  1. 中小企業さま向けの社内向け営業支援、顧客管理、経営数値管理システム

    経営数値をリアルタイムで見える化し、目標達成度を常に把握することができ、顧客へのフォローもスムースになります

  2. 中小企業さま向けの受発注管理、請求入金管理、在庫管理

    御社特有の受発注業務、出荷処理をシステム化することで業容拡大への大きなお手伝いとなります

  3. 医療業界向けの業務改善システム

    ※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「 ムジンワリ 」をご提供しております。

  4. IoTシステムの開発

詳しくは ご提供サービス を参照してください。

お読みいただきありがとうございました

業務用ウェブシステムで、できるようになってきた3つのこと

社内クラウドで情報共有するときは

こちらもおすすめ

システム化の相談はしてみたけれど...

中小企業のシステム導入に心強い補助金

訪問効果のある近所のお客様を探す顧客管理システムとは

お客様とのつながりを点数化し分析する

お客様との接点を記録することのメリット

顧客管理システムの目的は名簿作成ではない

顧客との接点を増やし売上をあげるシステム

お客様とのやりとりの記録のススメ

遠くのシステム会社が安い金額の提案をしてきたら?

システム会社に社内システムの保守を依頼するには