中小企業のシステム導入に心強い補助金

公開日:2017/04/03

この記事は、書かれてから 4 年以上経過しており、内容が古い可能性があります。

システム化にはお金がかかります

中小企業が社内に情報システムを導入しようとするとき、
大きな壁となることがあるのはお金です。

どうしてもシステム化する、という経営者の決意があったとしても、
先立つものに不安があれば二の足を踏むでしょう。

 

中小企業へのIT化補助金

情報システムの導入には、補助金が出る場合があります。

「IT化 補助金」といったキーワードで検索すれば、いくつかの情報がみつかります。

基本的に、かかった費用の全額ではなく、一部が補助される形ではあります。

また、申請しても必ずしも通るわけでもなく、
いったん費用を負担したのち、領収書等をもとにあとから補助される形が多いです。

 

補助金申請の代行会社も

自社での手続きに不安があれば、代行してくれる会社もあります。

もちろん手数料が発生しますが、
必要な書類不備で申請を何度もやり直したりすることと補助金自体で、
トータルではプラスになるようです。

こういった会社では、説明会をしていたりしますので、
興味があれば参加してみるとよいと思います。

このページの著者

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

  1. 中小企業さま向けの社内向け営業支援、顧客管理、経営数値管理システム

    経営数値をリアルタイムで見える化し、目標達成度を常に把握することができ、顧客へのフォローもスムースになります

  2. 中小企業さま向けの受発注管理、請求入金管理、在庫管理

    御社特有の受発注業務、出荷処理をシステム化することで業容拡大への大きなお手伝いとなります

  3. 医療業界向けの業務改善システム

    ※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「 ムジンワリ 」をご提供しております。

  4. IoTシステムの開発

詳しくは ご提供サービス を参照してください。

お読みいただきありがとうございました

システム導入で一気に出費するのを避けたいなら

中小企業では、だれに「みえる化」すべきか

こちらもおすすめ

システム化の相談はしてみたけれど...

中小企業のシステム導入に心強い補助金

お客様とのつながりを点数化し分析する

お客様との接点を記録することのメリット

顧客管理システムの目的は名簿作成ではない

顧客との接点を増やし売上をあげるシステム

お客様とのやりとりの記録のススメ

遠くのシステム会社が安い金額の提案をしてきたら?

システム会社に社内システムの保守を依頼するには

社内システムはできたあと、利用期間のほうが長い