システム導入で一気に出費するのを避けたいなら

公開日:2017/04/04

この記事は、書かれてから 3 年以上経過しており、内容が古い可能性があります。

支払いは一括? 分割?

ある程度のまとまった額になるシステム開発費用を、
一括で支払うのとある程度の分割して支払うのとでは、経営上どちらがよいでしょうか。

これは個々の経営者によって考え方が異なるかもしれません。

期末であれば(そしてある程度の利益を見込めていれば)
期内に一括して支払いたい場合もあるでしょう。

逆に、なるべく平準化して毎月の支払を抑えた形にしたい場合もあると思います。

 

開発してもらうなら、事前に決めておく

社内システムを完全に自社オリジナルなものにする場合は、
システム会社とこの件について、あらかじめ決めておいたほうがよいと思います。

ただし、1つだけ注意しておくべきなのは、
あまり付き合いの実績のないシステム会社に、
システムが出来上がる前に全額を支払ってしまうのは避けたほうがよいということです。

規模にもよりますが、一か月程度で一通り動作させてみて、
問題のないことを確認してから支払う形のほうが、双方にとって気持ちのよい形になりやすいです。

 

毎月をなるべく抑えたければ、パッケージ製品

もしシステムの費用を毎月1〜5万前後の額に収めたい場合は、
自社でオリジナルなものを構築するのではなく、パッケージやクラウド製品を
検討されるとよいでしょう。

ところで、こういった出来合いのものは、よくできていて多機能ですが、
必ずしもオールマイティでもありません。

もし自社の業務に合わない、足りない機能がある場合は、
ほかの製品を探すか、それに自社業務をあわせるかする他ありません。

その機能を追加してもらおうとすると、結局それなりの額がかかってしまい、
製品にした意味がほとんどなくなってしまうからです。

このページの著者

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

  1. 中小企業さま向けの社内向け営業支援、顧客管理、経営数値管理システム

    経営数値をリアルタイムで見える化し、目標達成度を常に把握することができ、顧客へのフォローもスムースになります

  2. 中小企業さま向けの受発注管理、請求入金管理、在庫管理

    御社特有の受発注業務、出荷処理をシステム化することで業容拡大への大きなお手伝いとなります

  3. 医療業界向けの業務改善システム

    ※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「 ムジンワリ 」をご提供しております。

  4. IoTシステムの開発

詳しくは ご提供サービス を参照してください。

お読みいただきありがとうございました

同業界の問題解決のために、社内システムを販売する

中小企業のシステム導入に心強い補助金

こちらもおすすめ

システム化の相談はしてみたけれど...

中小企業のシステム導入に心強い補助金

訪問効果のある近所のお客様を探す顧客管理システムとは

お客様とのつながりを点数化し分析する

お客様との接点を記録することのメリット

顧客管理システムの目的は名簿作成ではない

顧客との接点を増やし売上をあげるシステム

お客様とのやりとりの記録のススメ

遠くのシステム会社が安い金額の提案をしてきたら?

システム会社に社内システムの保守を依頼するには