中小企業がシステム開発会社を選ぶ方法

公開日:2017/03/24

この記事は、書かれてから 3 年以上経過しており、内容が古い可能性があります。

社内システムの構築は失敗できません

中小企業にとって、社内システムの構築は失敗できないものです。

それなりの投資をして時間をかけたはずなのに、
社員の負担は軽減されず、なんだか期待外れ...

AS-IS(現状)をどれだけ丁寧に伝えても、
TO-BE(理想、システム導入後の姿)を真剣にレビューしても、
あるいはちゃんとした責任者を立てても、
その後もシステム会社と協力して推進しても、

それでも「なんだか違う」となってしまうことはあります。

 

日頃の人脈からシステム会社を探す

そうなってしまわないために、できることは何でしょうか。

ひとつは、信頼できる人、信頼できる取引先から
システム会社を紹介してもらう、ということです。

やみくもにB2Bサイトで募集するよりは、
このほうがよい会社にであえる確率は高いはずです。

 

B2Bサイトで探してみる

しかし、まわりの信頼できる人に相談しても、
よい紹介がないことも充分にありえます。

そのようなときはB2Bサイトを利用することもよいと思います。
募集すれば、たくさんの応募があるかもしれません。

しかし、専門用語が多かったり、これまでの実績が記載されていても
実際に動くシステムは公開されていなかったり、と
なかなか判断しづらいと思います。

 

少しずつ作ってみてもらう

お勧めしたいのは、その中でもピンときた会社に
少しずつ依頼してみる、ということです。

そうすれば、その会社がどれくらい親身になって提案してくれ、
どれくらいよいものを作ってくれるか、がよくわかると思います。

世の中には、不具合だらけでろくに動作しないシステムでも
平気で納品してくる会社もなくはありません。
そのあたりのチェックには最適です。

 

全社的なシステム化をいきなり依頼してしまうと
失敗したときのダメージが大きいです。

ほんの少しの予算で、それでも失敗してほしくありませんが
よいものができてきたら少しずつ相談の範囲を広げる...
という進め方ですと、失敗リスクを回避できます。

このページの著者

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

  1. 中小企業さま向けの社内向け営業支援、顧客管理、経営数値管理システム

    経営数値をリアルタイムで見える化し、目標達成度を常に把握することができ、顧客へのフォローもスムースになります

  2. 中小企業さま向けの受発注管理、請求入金管理、在庫管理

    御社特有の受発注業務、出荷処理をシステム化することで業容拡大への大きなお手伝いとなります

  3. 医療業界向けの業務改善システム

    ※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「 ムジンワリ 」をご提供しております。

  4. IoTシステムの開発

詳しくは ご提供サービス を参照してください。

お読みいただきありがとうございました

中小企業で社員の主体性を上げる「みえる化」とは

中小企業のシステムづくりは、責任者をきめることから

こちらもおすすめ

システム化の相談はしてみたけれど...

中小企業のシステム導入に心強い補助金

お客様とのつながりを点数化し分析する

お客様との接点を記録することのメリット

顧客管理システムの目的は名簿作成ではない

顧客との接点を増やし売上をあげるシステム

お客様とのやりとりの記録のススメ

遠くのシステム会社が安い金額の提案をしてきたら?

システム会社に社内システムの保守を依頼するには

社内システムはできたあと、利用期間のほうが長い