自動補完で大量候補の絞り込みをする

公開日:2017/03/02

この記事は、書かれてから 4 年以上経過しており、内容が古い可能性があります。

前回はドロップリストとラジオボタンについてふれましたが、
100件を超える候補がある場合、どちらを使うべきでしょうか。

100件を超えるドロップリストの候補から、
スクロールして一つの候補を選び出すのも悪夢ですが、
100件分のラジオボタンが画面を埋め尽くすのもまた、悪夢です。

 

最新のHTML(HTML5)からは、データリスト(datalist)という機能が追加されました。
これは、対象となるテキストフォームに一部の文字を入力すれば
データリストのうちから部分一致するものを候補表示できるようにする機能です。

ちょうど、Googleの検索ボックスになにかワードを入力すると
そのワードとともによく検索されるワードの候補が表示される機能がありますが
これを実現するための機能、と理解すればよいと思います。

 

ただし、ひとつ条件があります。

パソコン用のブラウザ、Internet ExplorerやGoogle Chrome、Firefoxなどでは
データリストはサポートされているのですが、
現在普及しているiPhoneではサポートされていないのです。

このため、スマートフォンでもデータリストのようなことを実現したい場合
同様の機能を実現するとうたわれている、
公開プログラムを使うなどする必要があります。

このページの著者

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

  1. 中小企業さま向けの社内向け営業支援、顧客管理、経営数値管理システム

    経営数値をリアルタイムで見える化し、目標達成度を常に把握することができ、顧客へのフォローもスムースになります

  2. 中小企業さま向けの受発注管理、請求入金管理、在庫管理

    御社特有の受発注業務、出荷処理をシステム化することで業容拡大への大きなお手伝いとなります

  3. 医療業界向けの業務改善システム

    ※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「 ムジンワリ 」をご提供しております。

  4. IoTシステムの開発

詳しくは ご提供サービス を参照してください。

お読みいただきありがとうございました

郵便番号と住所の自動入力を考える

ラジオボタンとドロップダウンリストを使い分ける

こちらもおすすめ

システム化の相談はしてみたけれど...

中小企業のシステム導入に心強い補助金

お客様とのつながりを点数化し分析する

お客様との接点を記録することのメリット

顧客管理システムの目的は名簿作成ではない

顧客との接点を増やし売上をあげるシステム

お客様とのやりとりの記録のススメ

遠くのシステム会社が安い金額の提案をしてきたら?

システム会社に社内システムの保守を依頼するには

社内システムはできたあと、利用期間のほうが長い