ウェブシステムの詳細画面で印刷したいとき

公開日:2017/02/17

この記事は、書かれてから 4 年以上経過しており、内容が古い可能性があります。

業務用のウェブシステム、一般向けのウェブサイト、どちらにもいえることですが、
「印刷する」ことが必要となる場面がよくあります。

しかし、ブラウザの印刷ボタンを押して印刷してみても、
どうも思った通りの印刷結果にならない、という経験はどなたにもあるのではないでしょうか。

 

とくにウェブページ側で、印刷について考慮していなければ、「思った通りの印刷結果にならない」ことになりがちです。

たとえば、印刷される必要のないバナー広告が印刷されたり、
よくわからない空白のページが印刷されたりします。

これを避けるために、ウェブページ側で、印刷スタイルをある程度制御することも可能です。
たとえば、印刷のときは、広告バナーを印刷しないようにする、といったことも可能ですし、
画面には表示されていない枠線やタイトルを表示することすら可能です。

 

明確な意図をもって印刷機能が必要な場合、期待はずれな印刷結果にならないようシステムが作られている必要があります。

明確な意図、とは、たとえば

顧客情報詳細画面で、その顧客の宛名印刷するとか、
受注情報詳細画面で、受注請書を印刷するとか、
請求情報詳細画面で、請求書を印刷する、などのケースです。

 

しかし、いくらウェブページの印刷スタイルを制御できるといっても、
受注請書を印刷するために、受注詳細画面でブラウザの印刷ボタンを押す、
という操作は少し直感的ではないように感じます。

大抵のウェブページで、ブラウザの印刷ボタンが役に立たないといいますか、期待はずれなことが多い中、
あるシステムの受注詳細画面においてのみ、画面の見た目と異なった受注請書が印刷される、というのはほかのページとの挙動が違いすぎて理解しづらいのではないでしょうか。

それに、受注詳細画面で、受注請書と納品書の2種類を印刷したい、という場合にどうするのか、ということも考える必要があります。

 

こう考えてきますと、ブラウザの印刷ボタンはなかなか使いづらいものと思えてきます。

それでは印刷する機能は、どのように実現するとわかりやすいのでしょうか。明日以降で考えてみたいと思います。

このページの著者

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

  1. 中小企業さま向けの社内向け営業支援、顧客管理、経営数値管理システム

    経営数値をリアルタイムで見える化し、目標達成度を常に把握することができ、顧客へのフォローもスムースになります

  2. 中小企業さま向けの受発注管理、請求入金管理、在庫管理

    御社特有の受発注業務、出荷処理をシステム化することで業容拡大への大きなお手伝いとなります

  3. 医療業界向けの業務改善システム

    ※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「 ムジンワリ 」をご提供しております。

  4. IoTシステムの開発

詳しくは ご提供サービス を参照してください。

お読みいただきありがとうございました

PDFダウンロードは、印刷の代替となるか

詳細画面は、その情報を操作するためにある

こちらもおすすめ

システム化の相談はしてみたけれど...

中小企業のシステム導入に心強い補助金

訪問効果のある近所のお客様を探す顧客管理システムとは

お客様とのつながりを点数化し分析する

お客様との接点を記録することのメリット

顧客管理システムの目的は名簿作成ではない

顧客との接点を増やし売上をあげるシステム

お客様とのやりとりの記録のススメ

遠くのシステム会社が安い金額の提案をしてきたら?

システム会社に社内システムの保守を依頼するには