受注管理一覧

在庫管理ですべきこと 在庫管理、つまりどの商品が現在どれだけ在庫として存在しているか、 を、エクセルだけで管理することは可能でしょうか。 現在の在庫数量を把握する、ということは、 いまこの時点で注文をうけたとき、それをすぐに出荷できるかどうかを すぐに判断できる、ということです。   在庫管理に必要なのはそれだけではありません。 いま商品を注文しているのであれば、いずれどれだ...
お客様とのつながりを記録し、会社の傾向も把握する 顧客管理システムでは、お客様とのつながりの履歴を登録します。 つながりの内容は、問い合わせとそれへの応答以外にも、受注、納品、といった 取引活動も含みます。 これらの活動を記録することで、そのお客様との関係性をみることができ、 社内の情報共有も容易になります。 しかし、それだけでなく、これらを記録することで、 会社としての営業活動の傾向を...
  お客様との接点とは お客様との接点はあげればきりがありません。 お問い合わせ、クレーム、相談、面談などのようにお客様の声をきけるもの、 なにを受注したか、なにを納品したか、返品があったか、などの取引内容に関するもの、 セールスレターやセールスメールといった、信頼関係を築くもの。   こういった接点を(自社システムであれ、エクセルであれ、紙であれ)記録することの...
結果としての数値 現在の自社の売上を確認する、というとき、 月ごとの「受注数」や「売上高」が、確認すべき数値としてあげられるとおもいます。 これらは「結果」の数値です。 「結果」の数値は、ほかにも、 「問い合せの数(反響数)」や「クレームの数」、 「反響が契約につながった(つながらなかった)数」 などなどがあります。 こういった「結果」の数値は、全体の状況を確認...
AS-ISとTO-BE AS-IS、TO-BE、という言葉があります。 コンサルティング業界や、システム業界で使われる言葉です。 AS-IS は、あるがまま、現状のことを意味し、 TO-BE は、あるべき姿、理想の状態を意味しています。 [blogcard url="http://www.consultant-blog.com/words/item_17070.html"...
受注情報で管理すべき項目は、単に「お客様名」「受注日」「担当者」だけでなく 「商品名」「数量」「単価」といったの明細情報も含まれます。 一般的には、一度の受注情報で複数個の商品を注文しますので これらの明細情報は受注情報に対して複数個指定できる必要があります。 こういった明細情報を含む登録、編集画面は、受注だけでなく 発注(注文)や見積、請求などの機能においても使われるものです。...

2017年3月9日 新規保存と連続作成

1日に多くの受注があり、午前中までの受注は当日発送する、 といったルールの中小企業様もあるかと思います。 このような場合、受注は電話、メール、FAX、ウェブサイトなどで受け、 前日午後からの分を一気に受注管理システムに入力する、といった流れになると思います。   新規登録を一件ずつ行う 弊社にも、上述のような業務の流れのお客様がおられます。 このお客様にも社内ウェブシステムを...
顧客が入会前である、入会中である、退会した、とか、 受注情報の配送手配がまだである、手配中である、 などのように、システムでは情報の状態を管理する必要があります。 こういった情報は、どのようなフォームを使うと利用者の方にわかりやすいでしょうか。   ラジオボタンで状態を管理する 複数の候補から一つを選ぶ、となればラジオボタンでしょう。 入会前 ...
たとえば顧客管理システムでは、主に管理対象となるのは顧客情報ですが、 この周辺情報として、たとえば顧客との問合せ&応対履歴や、顧客との契約・受注等の履歴、請求・入金の履歴など多くのものが考えられます。 問合せ&応対履歴を考えた時、この情報はどのように表現すれば、使う方にとってわかりやすいのでしょうか。   問合せやそれに対する応対情報を登録する場面を考えてみると、以下の点が挙げられ...
ブラウザの印刷ボタンが、ウェブシステムの印刷機能として使いづらいとすると、どうするとシステムとしてわかりやすいのでしょうか。   お読みになっている方はおおかたお察しのことと思いますが、 多くのウェブシステムで使われているのは「PDF生成」です。 たとえば、受注情報詳細画面に「受注請書PDF作成」というようなボタンがあり、 これを押すと、今見ている受注情報に基づく受注請書のPDFフ...

お問い合わせ




会社概要

<p>イルカシステム(株)</p>
<img src="http://www.iruka-system.co.jp/wp-content/uploads/2017/01/WS000000.png" alt="会社概要 住所" width="243" height="84" class="alignnone size-full wp-image-49" />
<div class="alert alert-warning">
2017/1/1より、住所変更いたしました。
</div>
<p><span class="label label-success">TEL</span> 03-5843-9168</p>

  • 中小企業 41個の記事

    中小企業様にご提案・開発してきた実績をもとに、システム構築について記載した様々な記事一覧です。

  • 社内システム 39個の記事

    様々な社内システムをご提案・開発してきた実績をもとに、システム構築について記載した様々な記事一覧です。

  • わかりやすさ 30個の記事

    情報システムをわかりやすく使いやすいものにするためのノウハウ、気をつけていることの記事一覧です。

  • UI設計 27個の記事

    UI(ユーザーインターフェース)は、システムの使い勝手を左右します。どんな点に気をつけているか、どんな考えでシステム開発しているかの記事一覧です。

  • 顧客管理 26個の記事

    これまで構築した様々なシステムのうち、顧客管理機能をどのような観点でご提案、開発しているかをまとめた記事一覧です。

  • 受注管理 18個の記事

    これまで構築した様々なシステムのうち、受注情報を管理する機能をどのような観点でご提案、開発しているかをまとめた記事一覧です。

  • ビジネス 18個の記事

  • 業務 16個の記事

  • 要件定義 14個の記事

    要件定義とはどのようなシステムを構築するのかを決める作業です。要件定義において注意し、考えていることをまとめた記事一覧です。

  • クラウド 13個の記事

  • 登録画面 13個の記事

  • 編集画面 12個の記事

  • システム会社 12個の記事

  • 情報共有 11個の記事

  • みえる化 11個の記事

    手作業をシステム化して効率化するだけでなく、それらの情報を集約して簡単に見えるようにし、社員が自律的に動ける組織を作ることが「みえる化」です。

  • 一覧画面 11個の記事

  • 業務用ウェブシステム 10個の記事

  • エクセル 9個の記事

  • コミュニケーション 9個の記事

  • セキュリティ 8個の記事