HTML一覧

社内システムをスマホでもパソコンでも使えるようにするには 前回、社内システムをスマホでもパソコンでも使えるようにするには 「レスポンシブ」という考え方で実現するとよい、 ということを書きました。 [blogcard url="https://www.iruka-system.co.jp/?p=1181"] ところで、パソコン用のウェブの社内システムを ただ単に小さい画面...
スマホでもパソコンでも使えるウェブシステム スマートフォンにはブラウザがついていますから、ウェブサイトを見ることができます。 もともとブラウザというのはパソコンで使われていたものですので、 ほとんどすべてのウェブサイトもパソコンで見られることを前提として作られていました。 基本的にパソコンの画面の縦横幅、画面サイズが想定されていましたので、 スマートフォンでそれをみると「...
ウェブシステムでできなかったこと 十数年前は、「これはウェブシステムだからできない、難しい」 というようないいわけが言われることがよくありました。 とくにシステムの使いやすさ、わかりやすさに関する部分です。 当時、ウェブシステムは、一度画面を表示したら 再度ボタンを押して画面をすべて表示しなおすことが前提でした。 一部だけ書き換える、というようなことは 難しい部類...
ウェブシステムにおける代表的な入力フォーム、といえば、テキストフォームです。 以下のようなものです。よく見かけると思います。 このテキストフォームは改行を含まないテキスト情報を入力するために使います。 ですので、日本語だけでなく、英数字記号でも問題ありませんので 郵便番号、電話番号、氏名、それから単価、数量といった数値の入力にも使います。 &nbs...
昨日はレスポンシブについて触れましたが、 その中で「スマホ対応するには、レスポンシブ対応だけではたりない」と書きました。 日付け入力のフォームをスマホ用にするとか、 ドロップダウンリストはなるべく避けてラジオボタンにするとか、 いろいろあると思うのですが、とくに考慮したいのは一覧画面のテーブル、表の表示です。   ウェブでテーブル、表の表示に一般的に用いられるのは...
Windows8からあたらしく追加されたけれど、わりと不評な「スタート画面」ですが、私は好きです。 もちろん(?)、最初にノートパソコンで「スタート画面」をみたときには拒否反応がありました。 しかしながら、Windowsをタブレットとして使い、「スタート画面」に時計、スケジュール、写真、ニュースのタイル(メニュー)を追加すると一気に好きになりました。 スタート画面を開くと、時計と...
ドキュメントの説得力を持たせるためには、データ・数字の羅列より、 これを視覚的に訴えるグラフや表を効果的に使うことが有用です。 当初はたいした表現力を持たなかったHTMLも、 現在では以下のようなグラフを表示することもできるようになっています。 Googleで「天気」を検索したときに表示される図表 Yahooファイナンスのドル円チャート これらの図表...