B2B一覧

様々な営業ノウハウが公開されています インターネットには、いろいろな営業手法、ノウハウについて書かれているサイトが いくつもあります。 様々な業界のトップ営業マンだった人や、経営コンサルタントが 「こうすれば売り上げを伸ばすことができる」と、情報を公開してくれています。 自分にあった方法を選ぶことも大切かもしれませんが、 私のように口下手で営業下手な人間には、ありがたいことです。 &nb...
社内システム=コスト? 自社の社内システムを「コスト」と考えてしまうと、 構築やメンテナンスに伴う出費も単なる出費です。 しかし、その社内システムが、もし何か誰かの困っていることを解決するようなものであれば、 発想を転換して、社内システムを販売できないか考えてみてはいかがでしょうか。 もちろん初期段階では自社でのみ利用するため、自社のみで費用を負担する形になりますが、 もし販売できれば負担...
支払いは一括? 分割? ある程度のまとまった額になるシステム開発費用を、 一括で支払うのとある程度の分割して支払うのとでは、経営上どちらがよいでしょうか。 これは個々の経営者によって考え方が異なるかもしれません。 期末であれば(そしてある程度の利益を見込めていれば) 期内に一括して支払いたい場合もあるでしょう。 逆に、なるべく平準化して毎月の支払を抑えた形にしたい場合もあると思います。 ...
社内システムの構築は失敗できません 中小企業にとって、社内システムの構築は失敗できないものです。 それなりの投資をして時間をかけたはずなのに、 社員の負担は軽減されず、なんだか期待外れ... AS-IS(現状)をどれだけ丁寧に伝えても、 TO-BE(理想、システム導入後の姿)を真剣にレビューしても、 あるいはちゃんとした責任者を立てても、 その後もシステム会社と協力し...
中小企業の社長がシステム化を考えはじめるとき 私の感覚だとだいたい10名前後、またはそれくらい社員を抱えるような売上に達したとき、 中小企業の社長は社内業務のシステム化を具体的に考えはじめるように思います。 それまでは大抵、社長が一人または数名で立ち上げた時に行っていたやり方を踏襲して、 Excelで顧客一覧を管理していたり、見積書を作っていたりします。 もう一歩進んで、...