経営一覧

顧客管理システムとみえる化 お客様とのつながりを記録するのが顧客管理システムです。 そういったつながり、つまり営業活動が、どのくらいの成果(受注)につながったか、 といったことをみえる化することで、 顧客管理システムは、営業支援システムにもなりえます。 このとき重要なのは、このみえる化を、全社合計の数値だけでなく、 各支店、部門、個人ごとにもみえる化できるようにしておくことです。 &nb...
お客様とのつながりを記録し、会社の傾向も把握する 顧客管理システムでは、お客様とのつながりの履歴を登録します。 つながりの内容は、問い合わせとそれへの応答以外にも、受注、納品、といった 取引活動も含みます。 これらの活動を記録することで、そのお客様との関係性をみることができ、 社内の情報共有も容易になります。 しかし、それだけでなく、これらを記録することで、 会社としての営業活動の傾向を...
社内システムは環境変化に対応していかねばならない はれて社内システムができあがり、 動作確認も終えると、一区切りついたような気になると思います。 しかし、中小企業の社内システムは経営のバックボーンとなるものです。 たとえばマイナンバーやら消費税などの政策的な外部環境の変化、 店舗を増やすなどの内部環境の変化などに応じて 当初想定していなかった変化を、システムにも取り込む...