経営数値一覧

お客様とのつながりを記録し、会社の傾向も把握する 顧客管理システムでは、お客様とのつながりの履歴を登録します。 つながりの内容は、問い合わせとそれへの応答以外にも、受注、納品、といった 取引活動も含みます。 これらの活動を記録することで、そのお客様との関係性をみることができ、 社内の情報共有も容易になります。 しかし、それだけでなく、これらを記録することで、 会社としての営業活動の傾向を...
顧客管理システムは名簿作成ではない 顧客管理システム、というとどんなシステムを思い浮かべるでしょうか。 顧客の「情報を管理」する、 名簿をつくるようなもの、といったイメージでしょうか。 しかし、そのような名簿をつくるのであれば、 エクセルに社名と住所、電話番号を記載すれば充分です。   顧客管理システムはお客様と接触を増やし、売上をあげるためのシステム ...
様々な営業ノウハウが公開されています インターネットには、いろいろな営業手法、ノウハウについて書かれているサイトが いくつもあります。 様々な業界のトップ営業マンだった人や、経営コンサルタントが 「こうすれば売り上げを伸ばすことができる」と、情報を公開してくれています。 自分にあった方法を選ぶことも大切かもしれませんが、 私のように口下手で営業下手な人間には、ありがたいことです。 &nb...
結果としての数値 現在の自社の売上を確認する、というとき、 月ごとの「受注数」や「売上高」が、確認すべき数値としてあげられるとおもいます。 これらは「結果」の数値です。 「結果」の数値は、ほかにも、 「問い合せの数(反響数)」や「クレームの数」、 「反響が契約につながった(つながらなかった)数」 などなどがあります。 こういった「結果」の数値は、全体の状況を確認...