業務用ウェブシステム一覧

空き時間の訪問先はどのように決めますか? 本日のお約束が一件だけであれば、それ以外の訪問先はどのように決めているでしょうか。 近所のお客様をカンで選ぶ、とか、 多少遠回りでも、大切なお客様を訪問する、とか、 いろいろと考え方はあるかと思います。 もし各営業担当者のカンに頼るのでなければ、 より効果のありそうな、かつ移動時間をなるべく使わないお客様を、 顧客管理システムが教えてくれるのが理想...
社内システム=コスト? 自社の社内システムを「コスト」と考えてしまうと、 構築やメンテナンスに伴う出費も単なる出費です。 しかし、その社内システムが、もし何か誰かの困っていることを解決するようなものであれば、 発想を転換して、社内システムを販売できないか考えてみてはいかがでしょうか。 もちろん初期段階では自社でのみ利用するため、自社のみで費用を負担する形になりますが、 もし販売できれば負担...
支払いは一括? 分割? ある程度のまとまった額になるシステム開発費用を、 一括で支払うのとある程度の分割して支払うのとでは、経営上どちらがよいでしょうか。 これは個々の経営者によって考え方が異なるかもしれません。 期末であれば(そしてある程度の利益を見込めていれば) 期内に一括して支払いたい場合もあるでしょう。 逆に、なるべく平準化して毎月の支払を抑えた形にしたい場合もあると思います。 ...
紹介 有料会員数1万人前後のサービスを運営する会社さまが 会員様からの入金状況を確認するためのシステムです。 カード、普通振込の2種類に対応しています。 月一回、それぞれ入金状況のわかるcsvファイルをシステムにアップロードします。 システムではこれを会員様の利用状況と突き合わせし、 未納月数を判定し督促メールを送信します。   解決すべき問題...
iPadのようなタブレットを導入されている企業様も多くなってきました。 タブレットは無線LANで常時接続することを前提としている といっても過言ではありません。 ところが企業様で使う場合、 必ずしもすべてのエリアにおいて無線LANが使えるわけではない ケースも多くあります。 そのような場合に、iPadで社内システムと連動することを考えたとき どういった方法がとれる...
今回は、e飛電と社内システムとを連動するための方法を 3つ、挙げてみたいと思います。 * * * 不勉強であまり知らなかったのですが、 佐川急便を利用するときに、多くの発送をサポートするための e飛電というサービスがあります。 送り状発行システム(e飛伝シリーズ) http://www.sagawa-exp.co.jp/service/hiden-seri...
紹介 メーカー代理店様向けの社内業務全般を サポートしたシステムです。 商品在庫の管理から、不足時はメーカーへの発注、 引き合いがあれば、受注から売上・出荷までをサポートします。 さらにこれらに加え、経理(支払・入金)や 機器の修理、貸出に関してもサポートするようになっています。   解決すべき問題、解決した方法 販売のために、商品在庫を...
紹介 携帯電話等の通信機器をレンタルしているお客さまの、 社内向けシステムです。 日々の利用情報をシステムにアップロードし、 契約している全回線の 利用料の管理、入金の管理、督促、を行います。   解決すべき問題、解決した方法 従来は、機器キャリアの利用料情報を、 キャリアのウェブサイトで毎朝参照し これをもとにExcelで管理され...
かれこれ10数年、システム業界に身をおき開発しまいりましたが、 ウェブ関連技術の進歩はめざましいものがあります。 Web2.0という言葉が流行ったのも数年前になりましたが、 現在は当時よりさらに技術の改善、グレードアップがなされています。 そんななか、クラウドシステム、ウェブブラウザをつかった業務システムで、 変化が見られることを3つ挙げたいと思います。 「このシステム...
「クラウド」という言葉が一般的になってきたためか、 「社内のシステムもクラウドでやりたい」というお客さまも増えているような気がします。 この言葉を聞いて、その意味するところを考えると、下記のどれかかな、と想像します。 社内システムも、クラウドのように、ブラウザ+インターネット という形で使いたい。 社内システムは、すでにあるクラウドサービスを利用して、安価に構築したい。 す...