成果一覧

手作業による「みえる化」 「みえる化」といいますと、システム導入の代名詞のような印象すらありますが、 手作業でももちろん可能です。 たとえば、メールで受注情報や引き合い情報を報告してもらい、 Excelなどでまとめ、集計して紙で配布する、貼り出す、 というのも立派な「みえる化」といえます。   結果だけでなくプロセスもみえる化しておけば、 掲示によるプレッシャーも良い方向に働き...
結果としての数値 現在の自社の売上を確認する、というとき、 月ごとの「受注数」や「売上高」が、確認すべき数値としてあげられるとおもいます。 これらは「結果」の数値です。 「結果」の数値は、ほかにも、 「問い合せの数(反響数)」や「クレームの数」、 「反響が契約につながった(つながらなかった)数」 などなどがあります。 こういった「結果」の数値は、全体の状況を確認...
結果だけ「みえる化」すればよい? ビジネスにおいて「みえる化」という言葉は浸透してきました。 御社でも「みえる化」したい、とお考えでしょうか? では何を「みえる化」したらよいでしょうか。 「うちは成果主義だから、結果だけみえる化できればよいよ」 という方がもしいらっしゃれば、少しもったいないです。 経営者が結果を見るためだけの「みえる化」だけでなく、 社員自身も「みえ...