レスポンシブ一覧

社内システムをスマホでもパソコンでも使えるようにするには 前回、社内システムをスマホでもパソコンでも使えるようにするには 「レスポンシブ」という考え方で実現するとよい、 ということを書きました。 [blogcard url="https://www.iruka-system.co.jp/?p=1181"] ところで、パソコン用のウェブの社内システムを ただ単に小さい画面...
スマホでもパソコンでも使えるウェブシステム スマートフォンにはブラウザがついていますから、ウェブサイトを見ることができます。 もともとブラウザというのはパソコンで使われていたものですので、 ほとんどすべてのウェブサイトもパソコンで見られることを前提として作られていました。 基本的にパソコンの画面の縦横幅、画面サイズが想定されていましたので、 スマートフォンでそれをみると「...
顧客情報の住所、都道府県を選ぶとき、どのようなフォームを使うでしょうか。 すぐに思い浮かぶのは、以下のフォーム、ドロップリストフォームだと思います。 (未選択) 北海道 東京 このフォームは、複数ある選択肢のうち一つを選んでもらうものです。   似たようなフォームとして、以下のようなラジオボタンフォームがあります。 ...
昨日はレスポンシブについて触れましたが、 その中で「スマホ対応するには、レスポンシブ対応だけではたりない」と書きました。 日付け入力のフォームをスマホ用にするとか、 ドロップダウンリストはなるべく避けてラジオボタンにするとか、 いろいろあると思うのですが、とくに考慮したいのは一覧画面のテーブル、表の表示です。   ウェブでテーブル、表の表示に一般的に用いられるのは...
現在の検索エンジンは、そのウェブサイトがスマホに対応しているかどうかまでみて、 スマホでの検索結果とパソコンでの検索結果を違えているそうです。 スマホに対応、というのは、スマホでみたときに、文字の大きさも適切で、 ページの動線、レイアウトも適切に表示されている、という意味です。   ところで、パソコンで見る用のページと、スマホで見る用のページを二つ用意するとなると、それだけで手間が...
かれこれ10数年、システム業界に身をおき開発しまいりましたが、 ウェブ関連技術の進歩はめざましいものがあります。 Web2.0という言葉が流行ったのも数年前になりましたが、 現在は当時よりさらに技術の改善、グレードアップがなされています。 そんななか、クラウドシステム、ウェブブラウザをつかった業務システムで、 変化が見られることを3つ挙げたいと思います。 「このシステム...