PDFダウンロードは、印刷の代替となるか

2017年2月20日

ブラウザの印刷ボタンが、ウェブシステムの印刷機能として使いづらいとすると、どうするとシステムとしてわかりやすいのでしょうか。

 

お読みになっている方はおおかたお察しのことと思いますが、
多くのウェブシステムで使われているのは「PDF生成」です。

たとえば、受注情報詳細画面に「受注請書PDF作成」というようなボタンがあり、
これを押すと、今見ている受注情報に基づく受注請書のPDFファイルをダウンロードすることができます。

 

実際に印刷するにあたっては、「PDF生成ボタンを押す」「PDFを開く」「PDFを印刷する」と、都合3ステップあるのがデメリットです。

しかし、Adobe社等のおかげで普及したPDFファイルは、最近のパソコンやスマホであれば
なにかほかのソフトウェアをインストールすることなく開くことができる、というメリットがあります。

したがって必ずしも印刷、すなわち郵送やFAXだけでなく、このPDFをメールで送る、という使い方も可能です。

 

この意味では、単なる印刷機能よりは柔軟な利用が可能なものだと言えます。

店頭などで展示用のシステムではダイレクトに印刷できたほうがよい場面もありますが、
弊社では、ウェブ業務システムの印刷機能はほぼPDF出力で実現するようにしております。

 

お問い合わせ

本記事(PDFダウンロードは、印刷の代替となるか)にかかわること、 中小企業様さま向けの社内向け業務ウェブシステムにかかわることなど ご相談、ご質問などがありましたら何なりとお問い合わせください。





captcha

この記事の著者

イルカシステム(株) イルカシステム株式会社

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

1.中小企業さま向けの社内向け業務ウェブシステム(営業支援、顧客管理、受注管理、請求入金管理、在庫管理、経営数値管理など)

2.医療業界向けの業務改善システム

※業務ウェブシステムの開発を効率化するための自社サービス「イルカベーカリー」をご提供しております。
※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「ムジンワリ」をご提供しております。

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ! → イルカシステム株式会社へ問合せ

著者:イルカシステム株式会社