2014年もよろしくお願いいたします

2014年1月6日

2014年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ここ数年のシステム業界全体の動きとしてあげられるのは、以下の2点だと思います。

1.システムを利用するための費用(システム開発に伴う費用など)の低下
2.システム開発効率を向上するための仕組み作りとその利用

今年もこの傾向はますます強くなっていくものと予想されます。

もともと、企業向け情報システムというのは、事務作業や繰り返し作業をコンピュータに行わせるようにすることで、その企業の生産性を改善することを到達点としてきました。

しかしその情報システムを作るIT業界の内部はというと、「先進的に生産性を改善させている」とは必ずしもいえない状況でした。
「プログラムを作る」「システムを構築する」というとき、確かに画一的な繰り返し作業はあまりないともいえるのですが、「似たようなことを前にもやったな」と思うことも、ないわけではないのです。

「スーツはオーダーメイドで、手作りで作るから安くならない」といっていたのが、工業的に規格化されたスーツが安価で出回ると一気に市場を席巻してしまった状況と似た雰囲気を感じます。
世間では「クラウド」という言葉が普通に使われるようになりましたが、これは、「工業的に規格化されたスーツ」のような情報システムを指しているのだと思います。

本年は、これまでの知見を生かし、クラウドのサービスをいくつか開始したいと考えております。
もちろん、これまでどおりお客さまからの個別のご相談にお応えしたシステム作りもしていく予定です。
クラウドで情報システムのサービス提供をお考えの方も、是非ご相談ください。

タグ:

お問い合わせ

本記事(2014年もよろしくお願いいたします)にかかわること、 中小企業様さま向けの社内向け業務ウェブシステムにかかわることなど ご相談、ご質問などがありましたら何なりとお問い合わせください。





captcha

この記事の著者

イルカシステム(株) イルカシステム株式会社

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

1.中小企業さま向けの社内向け業務ウェブシステム(営業支援、顧客管理、受注管理、請求入金管理、在庫管理、経営数値管理など)

2.医療業界向けの業務改善システム

※業務ウェブシステムの開発を効率化するための自社サービス「イルカベーカリー」をご提供しております。
※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「ムジンワリ」をご提供しております。

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ! → イルカシステム株式会社へ問合せ

著者:イルカシステム株式会社