起業したら社内システムが必要?

2017年4月28日

起業したら社内システムが必要?


少し前のことですが、知人が起業するとのことで、相談を受けました。

教育関係の仕事を起業するらしかったのですが、
「社内用のシステムをどうしたら良いか」
と聞かれました。

なにが必要かはわからないが、何かシステムが必要なはず、と思い込んでいるようでした。

 

起業直後は会計ソフトくらいで充分


起業の規模にもよるでしょうが、
法人を作っていきなり社内システムを用意する必要は、ほとんどないといっていいと思います。

ソフトウェアを販売する新会社であれば、製品としてのソフトウェアを作ることはあっても、
販売管理や顧客管理といった社内システムが起業時から必要だとは思えません。

あえて言えば、弥生などの会計ソフトくらいでしょうか。

 

お客様を作りながらエクセルで管理


起業時は、まずはお客様作りが最優先です。

起業直後は、システムが必要になるほどのお客様や取引の数ではないはずです。

さすがに紙にメモ、というのでは心もとありませんが、
エクセルにお客様情報や引き合いの情報を記録しておくだけで充分ではないでしょうか。

 

エクセルのデメリットが顕在化したら


エクセルでの情報管理はデメリットが述べられることが多いですが、
使いようだと思います。

エクセルで問題なく社内情報を管理できるのであれば、それでよいはずです。

 

もしエクセルで情報管理をすることによるデメリット、

例えば情報共有ができない、とか、
情報を見つけづらい、とか、
この情報管理に何人かの社員がかかりきりになってしまう、

といったことが問題となってから、社内システムの導入を検討すべきと思います。

 

お問い合わせ

本記事(起業したら社内システムが必要?)にかかわること、 中小企業様さま向けの社内向け業務ウェブシステムにかかわることなど ご相談、ご質問などがありましたら何なりとお問い合わせください。





captcha

この記事の著者

イルカシステム(株) イルカシステム株式会社

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

1.中小企業さま向けの社内向け業務ウェブシステム(営業支援、顧客管理、受注管理、請求入金管理、在庫管理、経営数値管理など)

2.医療業界向けの業務改善システム

※業務ウェブシステムの開発を効率化するための自社サービス「イルカベーカリー」をご提供しております。
※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「ムジンワリ」をご提供しております。

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ! → イルカシステム株式会社へ問合せ

著者:イルカシステム株式会社