自社サイトができてからすべき5つのこと

2014年3月3日

法人様にとって、最初の「自社サイト」といえば、
おそらく自社のホームページや販売用のサイトだと思います。

システム開発やウェブデザインの経験がある方なら
自分で作ることも可能だと思いますが、
一般的にはこれらは外部に発注して作ってもらう形になることが多いでしょう。
(かくいう私も、このホームページはウェブデザイナーさんに作ってもらいました)

こういったケースで、発注先から「できました」といって連絡がきてから
すべきことを5つにまとめてみました。

 

1.動作確認


もしも作成前に指示書のようなものを作っていたり
合意のための資料が準備されたりしていた場合は、
そのとおりにできているかを確認します。

そういった資料がない場合も、
矛盾のない、御社のお客さまにとって
使い勝手のよいわかりやすい作りになっているか
よく確認してください。

 

2.バックアップ


万が一のトラブル(というのはサーバーの障害など)に備えて
以下の2点のバックアップ方法と、バックアップの取得方法を確認しておきましょう。

  • サイトのプログラム
  • サイトのデータ(ブログでは記事情報、販売サイトでは注文情報や発送情報などを含みます)

一般的にはサイトを開発した会社は、これらのことも考慮に入れていますが、
準備されていなかった場合は、是非とも準備してもらいましょう。

 

3.問題解決方法について


よくよくできあがりを確認したとしても、
人間の作ったものですので、なにがしかのプログラム不具合はあるものです。

あるいはある日突然、使えなくなってしまった、ということもあるかもしれません。

そういった将来の問題に対して、
発生したときにどうしたらよいか、発注先と協議しておいてください。

 

4.プロモーション


せっかくできあがった自社サイトも、
それだけではインターネットの海に埋もれて
だれも見てくれません。

プレスリリースを発信したり、
SEO対策を施し検索順位をあげる必要もあります。

SEO対策は一日でできることではありませんので、
長期的な視点で行うべきことです。

また、その対策が有効なものなのか、
Google Analitics を使って確認したり、
場合によっては Google Adwords で広告を出すという選択肢もあります。

 

5.問合せ対応


ある程度人目につくようになってからは
サイト経由で問合せが入ってくることもあるでしょう。

そのときになって慌てないように、
どういった内容なら誰が対応すべきか、など
あらかじめ考慮しておいた方がよいでしょう。

また、問合せについては、
なんらかの形で(当初はExcelでもよいと思います)
Q&Aとしてまとめておくとよいと思います。

* * *

いかがでしたでしょうか。

サイトができるまでは、できあがり自体が目標になりがちですが
本来それはスタートにすぎません。

サイトからお客さまを呼び込みつつも、
なにか問題がおこってもすぐに対処できるようにしておきたいものです。

タグ:

お問い合わせ

本記事(自社サイトができてからすべき5つのこと)にかかわること、 中小企業様さま向けの社内向け業務ウェブシステムにかかわることなど ご相談、ご質問などがありましたら何なりとお問い合わせください。





captcha

この記事の著者

イルカシステム(株) イルカシステム株式会社

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

1.中小企業さま向けの社内向け業務ウェブシステム(営業支援、顧客管理、受注管理、請求入金管理、在庫管理、経営数値管理など)

2.医療業界向けの業務改善システム

※業務ウェブシステムの開発を効率化するための自社サービス「イルカベーカリー」をご提供しております。
※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「ムジンワリ」をご提供しております。

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ! → イルカシステム株式会社へ問合せ

著者:イルカシステム株式会社