社外から社内LANにアクセスできる環境を無料で構築する

2018年4月6日

外出先から社内システムを使いたい場合、どうされているでしょうか。
たとえば

  • 外出先で、急遽社内システムで見積をつくらなければいけなくなったとき
  • お客さまからの引合いで、現在の在庫状況を社内システムで確認したくなったとき
  • 急なお客さま都合で、手配済みの商品を社内システムでキャンセルしたくなったとき

これらのお悩みを解決するために、いくつかの手段がありますので、以下にご紹介させていただきます。

 

TeamViewer


有名なソフトウェアです。
以前も紹介しました。

このソフトをいつも使っているデスクトップPC(PC1)と
外出時に使うノートPC(PC2)にインストールしておきます。

PC1用に発行された9ケタの番号と
あらかじめ自分で指定したパスワードを
PC2のTeamViewerに入力することで、
PC2の画面にPC1の画面が表示され、操作できます。

PC2からTeamViewerを介してPC1のデスクトップを見て操作し
自社内の資料すべてにアクセスできるようになります。

ちょっとした作業だけで済むならこれでよいのですが、
長時間TeamViewerごしにPC1の画面を操作するのは
そこそこストレスがたまったりします。

 

SoftEther VPN


やはり理想は、外出先でPC2を使っていても、
仮想的に社内LAN内にいるかのような状態にすることです。

どういうことかというと、
PC2のデスクトップから、直接社内LANのファイルサーバーにアクセスしたり
直接社内LANのプリンターに印刷したり、ということがしたかったのです。

今は便利な世の中で、こういうことを実現するための
オープンソースソフトウェアが存在しています。

このページを開いてみるとお分かりになるかと思いますが、
筑波大学の研究室のプロジェクトらしく、
説明文もどこか学術的で、すこし敷居が高く感じられます。

いろいろなネットワーク構成を構築できるらしく、
その説明文も長く詳しく専門的なのですが
ダウンロードしてインストールすると、わりと親切なウィザードが起動します。

* * *

ちなみに、ここで挙げていたような、外出先のPCから社内LANにアクセスするための
仕組みを構築するには下記が参考になります。

もちろん、ある程度のネットワーク知識は必要なのですが、
少し勉強して少し検索すればなんとかなる(かも)レベルです。

 

社内システムをクラウド化する


社内システムをクラウド化することで、
そもそも上記のようなソフトウェアを使うことなしに
社外から社内システムを利用することができます。

イルカシステム(株)は、この方法で社内システムをご提案、構築することができます。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ

本記事(社外から社内LANにアクセスできる環境を無料で構築する)にかかわること、 中小企業様さま向けの社内向け業務ウェブシステムにかかわることなど ご相談、ご質問などがありましたら何なりとお問い合わせください。





captcha

この記事の著者

イルカシステム(株) イルカシステム株式会社

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

1.中小企業さま向けの社内向け業務ウェブシステム(営業支援、顧客管理、受注管理、請求入金管理、在庫管理、経営数値管理など)

2.医療業界向けの業務改善システム

※業務ウェブシステムの開発を効率化するための自社サービス「イルカベーカリー」をご提供しております。
※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「ムジンワリ」をご提供しております。

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ! → イルカシステム株式会社へ問合せ

著者:イルカシステム株式会社