業務用ウェブシステムとレスポンシブ対応

2017年2月13日

現在の検索エンジンは、そのウェブサイトがスマホに対応しているかどうかまでみて、
スマホでの検索結果とパソコンでの検索結果を違えているそうです。

スマホに対応、というのは、スマホでみたときに、文字の大きさも適切で、
ページの動線、レイアウトも適切に表示されている、という意味です。

 

ところで、パソコンで見る用のページと、スマホで見る用のページを二つ用意するとなると、それだけで手間が倍です。

そこで最近では、ページそのものはひとつだが、これを見ている人の画面サイズに応じて、
文字サイズやレイアウトを最適化する「レスポンシブ対応」というのが流行っています。
いえ、流行っている、というよりは、もはややっていて当然、という雰囲気もあります。

 

業務用のウェブシステムではレスポンシブ対応していないことも多いのですが、
一方で「ウェブでみられるならば、スマホでもみられると助かる」といった声が出てくることも多いです。

業務用のウェブシステムをすべてスマホでうまく使えるようにするには、
レスポンシブ対応だけではたりないのですが、
それでもとりあえずレスポンシブ対応しておくことで、スマホ対応にそれほど多くの時間をかけずにすることができます。

弊社でも、業務用のウェブシステムであっても、とりあえずレスポンシブ対応にして、
スマホからアクセスしても、すくなくとも大きなレイアウト崩れもせず、
文字サイズも適切に表示させるようにしています。

 

ところで、業務用のウェブシステムをスマホでも使えるようにするためには、
レスポンシブ対応以外にどんなことが必要なのでしょうか。

これについては次回以降触れたいと思います。

 

お問い合わせ

本記事(業務用ウェブシステムとレスポンシブ対応)にかかわること、 中小企業様さま向けの社内向け業務ウェブシステムにかかわることなど ご相談、ご質問などがありましたら何なりとお問い合わせください。





captcha

この記事の著者

イルカシステム(株) イルカシステム株式会社

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

1.中小企業さま向けの社内向け業務ウェブシステム(営業支援、顧客管理、受注管理、請求入金管理、在庫管理、経営数値管理など)

2.医療業界向けの業務改善システム

※業務ウェブシステムの開発を効率化するための自社サービス「イルカベーカリー」をご提供しております。
※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「ムジンワリ」をご提供しております。

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ! → イルカシステム株式会社へ問合せ

著者:イルカシステム株式会社