新規法人でもシステム化を検討すべきでしょうか

2014年3月24日

古くからの知人からシステム開発の相談がありました。
「新しく法人をつくるのだが、どういうシステムを導入したらよいだろうか」
ということでした。

この方のように、新しい法人を作る場合、
設立前にシステム導入は検討しておくべきでしょうか。

* * *

よくよくお話を聞くと、その業界にもそれほど明るいわけではなく
顧客の見込みもこれから、という状態のようでした。

ASPサービスを提供するための法人ですとか、
システム投資を前提としたケースであれば
起業前にシステム開発(の準備)をすることもあるのだと思います。

ただ、この方の場合は、
「法人には専用のシステムを導入する必要があるはずだ」
というお考えからのご相談でした。

* * *

各事業内容において何をシステム化すべきかは、
事業責任者の方針をもって決定すべきです。

システム開発会社は、その道のプロではありますが、
事業方針そのものはシステム開発会社が決めるわけではありません。
したがって、何をシステム化すべかわからない状態なのであれば
システム化は不要、とさえ言えると思います。

* * *

社内システムであれば「どういった社内業務をどうしたいのか」、
ASPサービスであれば「どういった社会要請をどう解決したいのか」、
といったことがはっきりしてからが
システム開発会社の出番になります。

タグ:

お問い合わせ

本記事(新規法人でもシステム化を検討すべきでしょうか)にかかわること、 中小企業様さま向けの社内向け業務ウェブシステムにかかわることなど ご相談、ご質問などがありましたら何なりとお問い合わせください。





captcha

この記事の著者

イルカシステム(株) イルカシステム株式会社

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

1.中小企業さま向けの社内向け業務ウェブシステム(営業支援、顧客管理、受注管理、請求入金管理、在庫管理、経営数値管理など)

2.医療業界向けの業務改善システム

※業務ウェブシステムの開発を効率化するための自社サービス「イルカベーカリー」をご提供しております。
※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「ムジンワリ」をご提供しております。

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ! → イルカシステム株式会社へ問合せ

著者:イルカシステム株式会社