情報の状態を指定するのに使うフォームは?

2017年3月6日

顧客が入会前である、入会中である、退会した、とか、
受注情報の配送手配がまだである、手配中である、
などのように、システムでは情報の状態を管理する必要があります。

こういった情報は、どのようなフォームを使うと利用者の方にわかりやすいでしょうか。

 

ラジオボタンで状態を管理する


複数の候補から一つを選ぶ、となればラジオボタンでしょう。



ラジオボタンのメリットは、その一覧性です。
画面の広さと選択肢の数によりますが、こと「情報の状態」にフォーカスすると
基本的にはすべての選択肢を一度にみつつ、何を選んでいるかも一見してわかります。

似た役割のドロップリストに関しては、以前も以下で触れましたが

ラジオボタンとドロップダウンリストを使い分ける
http://www.iruka-system.co.jp/?p=697

スマホへの対応も考えると、ラジオボタンで十分なのではないかと思います。

 

複数の状態をとりうる場合はチェックボックス


例えば「お客様がすでに購入済みの商品」を管理しておいて、
今後の営業の際の参考情報にするような場合は、どのようなフォームになるでしょうか。




ラジオボタンと似た形ですが、チェックボックスでは複数を選択することができます。

また、この形であればスマホでもとくに問題なく表示して使うことができます。

 

ある状態にするためだけのボタン


編集・登録画面ではこれでほとんど問題はありませんが、
代表的な状態変更は、詳細画面にそのためだけのボタンを用意しておく方が良い場合があります。

例えば冒頭の顧客の入会状態に関していえば、
「入会中に変更」や「退会」というボタンです。

状態を変更するときに他の情報もあわせて更新する必要がなければ、
これだけあれば、利用者の方はほとんど迷いません。

内実はその状態に変更されるだけの、ごく単純な処理ですが、有効に用意しておけば
「使いやすい」という印象になるでしょう。

 

お問い合わせ

本記事(情報の状態を指定するのに使うフォームは?)にかかわること、 中小企業様さま向けの社内向け業務ウェブシステムにかかわることなど ご相談、ご質問などがありましたら何なりとお問い合わせください。





captcha

この記事の著者

イルカシステム(株) イルカシステム株式会社

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

1.中小企業さま向けの社内向け業務ウェブシステム(営業支援、顧客管理、受注管理、請求入金管理、在庫管理、経営数値管理など)

2.医療業界向けの業務改善システム

※業務ウェブシステムの開発を効率化するための自社サービス「イルカベーカリー」をご提供しております。
※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「ムジンワリ」をご提供しております。

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ! → イルカシステム株式会社へ問合せ

著者:イルカシステム株式会社