ビジネスでもクラウドストレージを使うには

2014年10月6日

DropBoxを皮切りに、いまは多くのクラウド・ストレージサービスが存在しています。
Box.net, OneDrive(Microsoft), SugarSync….

利点はいろいろとあると思いますが、およそ以下のようなところでしょうか。

  • 常に自動的にファイルをバックアップしているのと同義なので、安心感がある
  • クラウド・ストレージに置くことで、複数のPC(デスクトップとノートPC、タブレット)間でのファイルの同期がとりやすい
  • ファイルがバージョン管理されているので、以前のバージョンに戻すことができる

 

DropBox以前..(CVS,SVN,GIT..)


多くの利点のあるクラウド・ストレージですが、
同じ利点をもつシステムはずいぶん以前から存在していました。

CVS, SVN, 最近ではGITといったバージョン管理システムがそれです。

主にシステム開発において、プログラムのソースコードは唯一といっていい資産です。

何人もの人間が、何か月もかけて作成したソースコードが
ディスククラッシュで失われてしまったり、
複数の人間が同じプログラムのソースコードを同時に更新することで
片方の修正が失われてしまったり、ということはただの悲劇ではなく、
それにかけたお金がすべて無に帰するのと同じことです。

こういったバージョン管理システムにソースコードを管理させることで
プログラムの紛失を防ぐだけでなく、
同時更新による上書き(排他・マージ)を防止したり、
修正をなかったことにしたり(変更の取り消し)、
以前どのような修正を行ったか、それはどういったいきさつだったのか確認したり(履歴)
といったこともできるようになりました。

ただし、唯一のデメリットは、(ごくごくほんの少しだけ)操作が分かりづらい
ということでした。
わかりづらい、といっても、何度か操作すればすぐに慣れるようなレベルのものなのですが…

 

クラウドストレージDropBox


クラウド・ストレージサービスでは、わかりにくさは極力取り除かれています。

決められたフォルダにファイルを保存すると
自動的にクラウド・ストレージにも保存されている。

通常の利用ではこれ以上のことを理解する必要すらありませんが
必要であれば履歴機能を使ってファイルを復元することもできます。

わかりやすく、便利なことこの上ありませんが、
これにもデメリットがあります。

単純な話ですが、ビジネス利用では、セキュリティ上の問題になりやすいのではないか
ということです。
要するに、他社にビジネス上の情報を預けてしまってよいのか、
漏えいした場合はだれの責任になるのか、ということです。

 

ビジネス利用シーンでのクラウドストレージ


それではビジネスシーンでは、DropBoxのような便利な仕組みはあきらめざるを得ないのでしょうか。

うれしいことに、ownCloud というオープンソースソフトウェアがあり、
これを自社内だけで利用することで、DropBoxと同等の仕組みを使うことが可能です。

クラウドサービスというと、一般的にはインターネット上にあるサービスを指します。

一方最近は、「プライベートクラウド」と呼ばれる分野があります。
これは、インターネット=パブリックに対応する言葉なのですが、
簡単に言えば、自社のLAN内にサーバーを用意して、自社内のみにサービス提供する、
くらいの意味です。

ownCloudを自社LAN内のサーバーにセットアップすることで、
プライベート・クラウド・ストレージサービスを利用することができるわけです。

* * *

ownCloud は活発にバージョンアップしており、
現在はバージョン7にまでなっています。
セットアップも比較的簡単に行うことができますので、
検討してみてはいかがでしょうか。

 

お問い合わせ

本記事(ビジネスでもクラウドストレージを使うには)にかかわること、 中小企業様さま向けの社内向け業務ウェブシステムにかかわることなど ご相談、ご質問などがありましたら何なりとお問い合わせください。





captcha

この記事の著者

イルカシステム(株) イルカシステム株式会社

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

1.中小企業さま向けの社内向け業務ウェブシステム(営業支援、顧客管理、受注管理、請求入金管理、在庫管理、経営数値管理など)

2.医療業界向けの業務改善システム

※業務ウェブシステムの開発を効率化するための自社サービス「イルカベーカリー」をご提供しております。
※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「ムジンワリ」をご提供しております。

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ! → イルカシステム株式会社へ問合せ

著者:イルカシステム株式会社