システムの品質を担保するために

2017年4月26日

システム会社のいう「品質」


一般的に、システム、ソフトウェアの品質、といいますと
「不具合がないこと」を指します。

不具合とは、システム、ソフトウェアの構築前に定めた
仕様(要件、設計)を満たしていないことです。

しかし、この考え方は、あくまで一般的なシステム会社が
そういっている、というものです。

 

なんだか「おかしい」直感にあっていないシステム


たとえば、仕様どおりであっても(または仕様として決めていなくても)
なんだか画面の挙動がおかしい、といったことはよくあります。

「おかしい」というのは、利用者の直感にあっていない、
ということです。

たとえば(極端な例ですが)
情報を検索して、日付順で並び替えて、
次のページをみたら日付順がもとに戻っていた、
といった場合、あきらかに「おかしい」わけです。

この例では、ほとんど100%の人が、
システムを使ったときに「あれ?おかしいな?」
と思うと思います。

 

「おかしさ」の基準は?


そのほかいろいろな場面で、利用者が「おかしさ」を
感じる場面はありえます。

しかしその「おかしさ」が、もしその会社では共感されるものの
システム会社には推測できないようなことであればどうでしょうか。

「わかりにくさ」も同じで、
ある人にとってわかりやすいものが、
ある人にとってはわかりにくいこともありえます。

 

「おかしさ」を減らすために


そこで、多くのシステム開発会社では、
システムを構築する前に、「こういった機能でこういった画面になり
これをこのように使っていただく運用フローを想定しています」
といったことを説明しています。

そこで、お客様の認識とシステム開発会社との認識を
一致させておくためです。

このことにより、「おかしい」「わかりにくい」といったことを
減らしておきたいのです。

システムの品質は、作るときだけ気にすればよいものではなく、
作る前から気を遣っておく必要があるものなのです。

 

お問い合わせ

本記事(システムの品質を担保するために)にかかわること、 中小企業様さま向けの社内向け業務ウェブシステムにかかわることなど ご相談、ご質問などがありましたら何なりとお問い合わせください。





captcha

この記事の著者

イルカシステム(株) イルカシステム株式会社

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

1.中小企業さま向けの社内向け業務ウェブシステム(営業支援、顧客管理、受注管理、請求入金管理、在庫管理、経営数値管理など)

2.医療業界向けの業務改善システム

※業務ウェブシステムの開発を効率化するための自社サービス「イルカベーカリー」をご提供しております。
※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「ムジンワリ」をご提供しております。

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ! → イルカシステム株式会社へ問合せ

著者:イルカシステム株式会社