ウェブシステムを豊かにするマッシュアップ

2017年5月17日

ウェブだからできるマッシュアップ


ウェブシステムでは、いろいろな既存のウェブシステムと連動することで機能を豊富にすることができます。

以前以下の記事で書きましたが、顧客管理ウェブシステムでは地図にお客様の住所を示すことでよい効果が得られます。

 

これを実現するために、顧客管理ウェブシステムで Google Map のようなものを個別に作る必要が「ない」のがミソです。

実際には、顧客管理ウェブシステムが Google Map を呼び出して、
あたかも顧客管理ウェブシステムの機能のように、画面に表示するわけです。

このようなウェブシステム同士の連携を「マッシュアップ」といって
一時期トレンドワードとなっていました。

 

当然のものとなったマッシュアップ


いまやトレンドワードどころか、この言葉が使われることも少なくなりましたが
この行為自体は当然のこととなっています。

たとえば、顧客管理ウェブシステムから
お客様にFacebookメッセージを送ることもできます。

お客様のFacebookアカウントを登録したら、自動的にフォローすることも可能です。

逆に、自社の顧客管理ウェブシステムにマッシュアップのための受け口を用意することで
自社の受注管理ウェブシステムから顧客管理ウェブシステムの機能を呼び出すこともできます。

 

マッシュアップのデメリットも考慮しましょう


マッシュアップはこのように、ウェブサービスを豊かなものにしてくれます。

一方、なにとでも連携すればいいというものでもありません。

Googleもそうですが、当初は無料で使えるのに、
ある時期から唐突に有料になるケースもあります。

それなら支払えばよいですが、連携先のサービスが停止してしまうことも当然あるわけです。

Googleだから安心、ということもなく、Googleも採算が合わなければどんどんサービスを閉じます。

デメリットは考え出すときりがありませんが、マッシュアップに寄りかかりすぎたものは
システムの継続性として少し弱くなることは考慮しておいて良いと思います。

 

お問い合わせ

本記事(ウェブシステムを豊かにするマッシュアップ)にかかわること、 中小企業様さま向けの社内向け業務ウェブシステムにかかわることなど ご相談、ご質問などがありましたら何なりとお問い合わせください。





captcha

この記事の著者

イルカシステム(株) イルカシステム株式会社

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

1.中小企業さま向けの社内向け業務ウェブシステム(営業支援、顧客管理、受注管理、請求入金管理、在庫管理、経営数値管理など)

2.医療業界向けの業務改善システム

※業務ウェブシステムの開発を効率化するための自社サービス「イルカベーカリー」をご提供しております。
※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「ムジンワリ」をご提供しております。

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ! → イルカシステム株式会社へ問合せ

著者:イルカシステム株式会社