お客様と信頼関係を築ける仕組みをシステム化するには

2017年4月19日

お客様との信頼関係を築くために


お客様との接触は、ただ単に回数を増やせばよい、というものではないはずです。

既存のお客様とは毎月一回のセールスレターで信頼関係を維持する、とか、
新規のお客様には、お問い合わせ後3日後にはがき、一週間後にお電話する、など、

中小企業でもいろいろと戦略的に営業活動をしていることと思います。

 

定期的な接触の難しさ


しかし、お客様の数が増えると、
3日前にだれからお問い合わせがあったか、一週間前はだれか、といった管理は
急速に難しくなっていきます。

納品後数日したら感謝のはがきや具合を確認するお電話、
半年したらフォローアップのご訪問、など、

やれば効果をうむはずの活動も、そもそも半年前にだれに納品したかが簡単に
わからなければ、営業活動に移すことができません。

 

やることリストの自動生成


理想は、「今日はだれになにをすべきか」が自動的に作られることです。

半年前に納品したことはシステムに登録されているわけですから、
半年後の今日は、このお客様にフォローアップのご訪問をする。

3日前にお問い合わせいただいたお客様にはおはがきをだす。

これらのTODOリストが毎朝自動的にできていれば、あとは作業して消していくだけです。

 

このように効果的にお客様との信頼関係を維持できる仕組みを、
イルカシステムでは顧客管理・営業支援システムとしてご提案しております。

興味のある方は右上のお問い合わせフォームから、ご連絡ください。

 

お問い合わせ

本記事(お客様と信頼関係を築ける仕組みをシステム化するには)にかかわること、 中小企業様さま向けの社内向け業務ウェブシステムにかかわることなど ご相談、ご質問などがありましたら何なりとお問い合わせください。





captcha

この記事の著者

イルカシステム(株) イルカシステム株式会社

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

1.中小企業さま向けの社内向け業務ウェブシステム(営業支援、顧客管理、受注管理、請求入金管理、在庫管理、経営数値管理など)

2.医療業界向けの業務改善システム

※業務ウェブシステムの開発を効率化するための自社サービス「イルカベーカリー」をご提供しております。
※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「ムジンワリ」をご提供しております。

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ! → イルカシステム株式会社へ問合せ

著者:イルカシステム株式会社