開発不要!臨床研究における割付作業を自動化するクラウド「ムジンワリ」リリース

2014年1月31日

開発不要! 臨床研究における割付作業を自動化するクラウド
わずか30分で割付フォームをクラウド上に作成できる「ムジンワリ」

 

治験・臨床研究の研究責任者自身が、システム開発をすることなく割付用のフォームを作成できるサービス「ムジンワリ」を、2014年1月31日に公開いたしました。(http://mujinwari.biz

 

1.「開発不要」にした背景

治験・臨床研究において、症例データを最適に治療群に無作為に配分する「割付」作業をクラウドで行えるようにした仕組みはこれまでにもありました。しかし、実施研究ごとに開発が必要で、導入コストがかさみ、利用開始までに時間がかかるなどの問題がありました。

 

2.サービスの特徴

割付のためには症例データの情報を入力するためのフォームが必要となります。研究の責任者自身が、クラウド上でフォームを作成し、保存し、研究参加者に参加を促すことができます。
「ムジンワリ」は、データをクラウド上で管理しているため、研究ごとにサーバーやソフトウェアを新たに購入する必要はありません。一度ユーザー登録すれば、いくつでも研究を登録することができます。また、24時間いつでも、インターネット経由で割付を行うことができます。
このため、治験・臨床研究における割付作業を、効率化・省力化・ユビキタスに行うことができるというメリットがあります。
基本利用料は無料ですが、一部機能制限を解除する場合は、有料となります。

 

3.製品ページ

http://mujinwari.biz

 

4.製品紹介ページ

http://自動無作為割付.mujinwari.biz

 

5.リリースノート

2014年1月31日 リリース

お問い合わせ

本記事(開発不要!臨床研究における割付作業を自動化するクラウド「ムジンワリ」リリース)にかかわること、 中小企業様さま向けの社内向け業務ウェブシステムにかかわることなど ご相談、ご質問などがありましたら何なりとお問い合わせください。





captcha

この記事の著者

イルカシステム(株) イルカシステム株式会社

イルカシステム(株)は、以下のような業務用ウェブシステムのご提案、受託開発、運用を行っております。

1.中小企業さま向けの社内向け業務ウェブシステム(営業支援、顧客管理、受注管理、請求入金管理、在庫管理、経営数値管理など)

2.医療業界向けの業務改善システム

※業務ウェブシステムの開発を効率化するための自社サービス「イルカベーカリー」をご提供しております。
※医療業界向けに、臨床研究の無作為割付自動化のための自社サービス「ムジンワリ」をご提供しております。

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ! → イルカシステム株式会社へ問合せ

著者:イルカシステム株式会社